TOP > 通信 > 調査業務 > 調査業務

通信

調査業務

調査業務

現地調査から詳細設計まで


多重無線通信回線の電波伝搬路の調査を行い伝搬路上の障害物の測量をし、所要空中線高、伝搬路のクリアランス算出等の計算を行います。また、新設の中継所、反射板等設置局の設計及び所要敷地の所有権者調査、公的規制等環境条件の調査を致します。テレメータ、放流警報回線の受信電力、SN比、外部雑音電力等の回線構成のためのデータを取得します。(伝搬実験機を使用)移動無線、無線LAN等のフィールド実験もいたします。設備設置のため、通信機械室、無線鉄塔、その他設置する箇所に立入り、設置場所、設置方法、配線ルートの調査を行います。また施工時の機器搬入方法、施工方法についても検討できるよう情報を収集・提供いたします。
その後の作業として、下記を行います。
 ・現地調査等により得られたデータから解析、検討を行い、
  詳細設計を行います。
 ・対象機器について機器メーカーに問合せし、資料の収集により、
  より具体的な機能、設置方法の検討をいたします。
 ・設計結果を基に設計計算書、設計図、数量表、また必要により
  施工要領書、概算工事費積算書を作成致いたします。